トランス

まとめ読み

まとめ読み

ここでは細かい説明は省き、私の経験をもとにスバリこれ!というものを書いていきます。

みなさんあちこちのサイトを見ていて

情報は分かったけど結局どうしたらいいの?

実体験が聞けたらいいのに…

などと思ったことはありませんか?

この記事では私の経験と主観に基づき

私はこうした!

私の考えはこれ!

とりあえずこうしとけ!

というのを個別具体的に伝授いたします。この記事で大枠を掴んでもらい、気になったテーマやもっと詳しく知りたいものがあれば、その項目の記事を見て頂ければと思います。

まずは全体的の超おおまかな流れ

いやぁこう書くと超単純ですね。ではそれぞれの個別のポイントを細かく見てみましょう。

a01

女性化するにあたって必ず必要なもの

まず女性になるにあたり絶対に必要なものがふたつあります。

まずはこのふたつを持ってください。

たったふたつ。しかもプライスレスタダです。

それは

 

必要なものその1

勇気!!

必要なものその2

努力!!

です。

若さでも容姿でもお金でもありません。

「勇気」と「努力」です。

このふたつであなたは女性になれます。

女性になることが「できる」か「できない」かではないのです。

女性に「なる」か「ならない」かです。

なろうと思えばなれるんです。だって私がなったもの。

自分は若くない?

私は35歳から女性化(トランス)を始めました。35歳ですよ?第二次性徴期なんてとうの昔に終えてます。

ザ!男!

身長が高い?

なんのなんの、私は身長178㎝あります。これで女性やってます。背が高いのはモデルみたいでいいじゃないですか。

178㎝だぜ!

ガタイがいい?

ノンノン、私も筋肉バッキバキのゴリラからのスタートでしたよ。筋肉馬鹿です。それでも女性になってます。健康的でいいじゃないですか。

 

声が男?

女性の声も努力で出せるようになります。私の女性化(トランス)開始前のカラオケ18番は尾崎豊でしたよ。熱唱してました。

さらに詳しく

 

お金がない?

えっとですね、女性化するにあたり一番お金がかかるのがSRS(性別適合手術)ですが、それでもコミコミで150万円前後です。その辺の道路を見てください。車がたくさん走ってますよね?だいたいみんな当たり前のように持ってます。たったそれ一台分です。そう考えると軽くないですか?結婚して家を建てようものなら3,000万円くらいかかりますよ。それがそれが、たった150万です。たった150万であなたの人生を変えられるんです。女性としての新しい人生を歩めるんです。お金で解決できるなんて安いものじゃないですか。

借金したぜ

さらに詳しく

 

男性として産まれ育ち生活してきた人間がその性別を変え、女性になろうというんです。それはそれは大変です。簡単ではないです。私も鏡を見て何度も泣きました。男で産まれたことを憎みました。みなさんもそうでしょう、すごく苦しい境遇にあるのだと思います。でも「脱却できます」。男の自分にサヨナラして女になるんです。しかもそれが勇気と努力でなれるんですよ。すごいことだと思いませんか?すごいですよ。容姿でも年齢でもお金でもない、「勇気」と「努力」です。女性になるにあたり、このふたつを必ず心に持ってください。そうすれば出来ます!なれます!

さぁ、女になりましょう!

a02

女性の格好をする

そうと決まったら女性として生活するための準備をします。脱毛してメイクしてウィッグをかぶって女性の服を着ましょう。

2-1 まず脱毛してください。

おすすめはこれ

T字剃刀で全身剃ってください。それだけではまた生えてくるので毛根を退治するため家庭用脱毛器を買ってください。私はトリアを使いました。それを根気よく毎日毎日ピッピピッピを当て続けて脱毛しましょう。とりあえず最初は剃るだけでいいです。並行して毎日トリアで脱毛処理してください。

さらに詳しく

amake

 

2-2 次にメイク道具を買ってください。

別に高いものじゃなくていいです。その辺のドラッグストアに売ってるもので十分です。買うのが恥ずかしかったら通販で買ってください。だいたいこのサイトにリンクが貼ってあります。(なかったらすみません)

おすすめはこれ

ちなみに私が使っているもの、オススメするものは以下のとおりです。

シェーディングハイライトなどのメイク方法もありますが、初心者はやらなくていいでしょう。慣れてきたらやってください。あとビューラーも買ってもめんどくさくてあまり使わないので要らないと思います。

買ったらメイクしてください。

さらに詳しく

 

2-3 それにウィッグも買ってください。

そして短い地毛を伸ばしていってください。

みなさんは男性として生活しているので髪が短いと思います。髪は急に生えてくるものではないのでとりあえずウィッグを買って誤魔化してください。同時に地毛を伸ばしていきましょう。校則とか社則とかひとまず置いといて。そんなの後で診断書で殴るので。

これ買っとけ。

 

カラコンメイクウィッグの私

さらに詳しく

 

2-4 レディースの服を買ってください。

通販でいいです。コスプレをするわけではないので極力「普通」のものにしましょう。乙女乙女したものをトランス初期の方はイメージしがちでしが、それは難易度が高いです。浮いてしまいますので地味めくらいなものでちょうどいいでしょう。

ココがおすすめ

大きいサイズもありますし、背が高い人には嬉しい「トールサイズ」の商品も展開しています。「トールサイズ」とは、ただ大きいのではなく手足の長さ(リーチ)に合わせて178㎝クラスの身長にもフィットするよう設計されています。トランスする男性ボディ持ちには嬉しい商品展開です。あとニッセンさんは返品が無料で簡単にできる点もオススメポイントです。とりあえず買って着てみてください。サイズがあってなければ返品か交換をしましょう。簡単にできます。

アウター(冬)トップススカートタイツ(冬)ブラジャーショーツを買ってください。脚が長い人はタイツについてはコレ(Amazonに飛びます。股下が長いのがポイントです)がオススメです。

血管浮きまくりやな

さらに詳しく

 

2-5 さぁ鏡を見てみてください。

どうですか?

理想の女性の姿になれましたか?

おそらくほとんどの人はそうではないでしょう。「なんだこの青髭女装オカマは!!」と恥ずかしくて屈辱的で自分が男性であることを改めて痛感させられたことと思います。「自分には無理だ!到底女に見えない!」って思いました?大丈夫それが普通です。誰だってみんなそこからスタートです。私もそうでした。そこから女になっていくのです。大丈夫です出来ます!信じてください!

前にも言いましたが皆さんは男性として産まれ育ち生活してきた人です。成長期も終え骨格も体つきも男っぽくなり、声変わりをして低い声になっていることでしょう。

そうです。そう簡単には女性にはなれません。しかし簡単ではないけど「努力」すればなれます。そして「勇気」を持つのです。何度も言いますがもっとも必要なのはこのふたつです。

信じて続けていれば必ずパス度は上がります!

【初期】なんじゃこれ…

さらに詳しく

 

2-6 RLEしてください

可能な限り長い時間を女性として過ごしてください。これをRLE(Real Life Experience)といいます。実生活経験です。

私はトランス当初、結婚していたので無理やり別居しました。理解がある配偶者だったらよかったんですけどね、そうではなかったので。新しく住むところを確保し女性として生活する時間を増やしました。当時男性として働いていたので仕事中は男性で過ごしました。ネクタイにスーツです。嗚呼なんと悲しい姿でしょう。ネクタイにスーツ…おぞましいですね。ネクタイなんて男性のシンボルみたいなものです。その間髪を徐々に伸ばし始めます。男性社員としてギリギリのラインまで伸ばしました。そうやって仕事以外の全ての時間を女性として生活していました。

在職中髪を伸ばし始めた私

トランスの環境は人それぞれです。学ランで高校に通ってる人もいれば大学の人もいるでしょう。一人暮らしならまだいいですが、親と同居や、私みたいに婚姻していて配偶者と一緒という制約がある状態かもしれません。でもその中で努力して女性の自分を作り上げていくのです。なんなら親との縁を切ってください。結婚してる人は離婚してください。私は離婚しました。

いいですか、これは貴女の人生です。他の誰の人生でもありません。貴女が主役です。そして貴女は女のはずです。だけど男の生活を強いられてる。それはもはや「死」を意味するのではないでしょうか。男で生活するなら死んだほうがマシだ、そう考えたことはありませんか?私は何千回と考えました。私たちは「女になる」か「死」なのです。これは過言ではありません。Be Women or Die です。死ぬなら頑張って女になりましょう。そのための犠牲は仕方ありません。自分の壁になってるものは除外するのです。死ぬ気ならやれるはずです。やってください。

さらに詳しく

 

2-7 女性ホルモンを飲む

さて、初めての女装に絶望したみなさん、これまでのは「外からの女性化」ですが、これからは「内からの女性化」も進めていきましょう。女性ホルモン剤の摂取です。身体を女性化させるのです。

注意ポイント

!!注意!!

ここから先は後戻りできません。少しでも躊躇するならこれ以上進まないでください。女性ホルモンは精巣などの男性器官を破壊し精子が作られなくなります。子孫を作ることができません。男性ホルモンの分泌もストップ、それ以降は女性ホルモンを毎日飲まないと身体に様々な障害をもたらします。骨粗しょう症や更年期障害などです。女性ホルモンの摂取は一生続きます。死ぬまでずっとです。さらに、これは魔法の薬ではないので飲んだからといって自動的に素敵な女性になれるわけではありません。あくまで必要なのは「勇気」と「努力」です。それなくして女性にはなれません。いいですか?よく考えてくださいね。

私は「女性になる」か「死」だったので飲みました。なんの躊躇もなかったですね。今の時代は便利ですね。女性ホルモンの薬もネットですぐに購入できます。個人輸入です。「輸入」なんて聞くと敷居が高そうですが、やることは国内の通販と何ら変わりません。ポチるだけです。通販で買ってください。問題は「一日に何をどのくらい飲むか」というレシピです。

ahorumonn

ココがおすすめ

私のおオススメのレシピは以下のとおりです。

 

SRSの1日の服用量

 

SRSの1日の服用量

SRS(性別適合手術)後(1日)

 

以上です。

黄体ホルモンは肌荒れを引き起こしたり精神的に不安定にしたりとあまりいい話は聞きませんが、それを引き換えにしても男性ホルモンを抑制する作用があります。男性化抑制です。睾丸があるSRS前のMtFには必須です。これで憎き男性ホルモンを駆逐しましょう!

卵胞ホルモンは通称「美人ホルモン」と呼ばれ、女性らしい身体を作る作用があります。これは女性として必須のホルモンなのでSRS前後を問わず摂るようにしましょう。これが不足するといわゆる更年期障害になります。

ポイント

エストロモンは卵胞ホルモンE1で身体の女性化を進めます。

エチニラは卵胞ホルモンE2でE1の強力版です。

プロベラジェネリックは黄体ホルモンで男性化抑制作用があります。

女性ホルモンの摂取方法は他にも注射がありますが、まぁ病院で受けられる環境で、且つ、受けたいと思っている人だけやればいいんじゃないでしょうか。性同一性障害と診断されてない段階ならそれはできませんので、ポチっと個人輸入で買っちゃった方が早いです。

個人差はありますが、女性ホルモンの効果は数ヶ月から現れ始め、1年くらいで全体的な変化を感じられるようになります。

それ以降も時間が経つにつれて身体の肉付きも雰囲気も顔つきも変わり全く別人となっていくでしょう。地毛が伸びメイクも上達し女性としての所作も身についていることと思います。また、性同一性障害の診断書を取ると周囲へのカミングアウトや学校・会社側への配慮の要求、その後改名やSRS、戸籍変更など様々なイベントがあります。結構忙しいです。

その後2年あればほぼ完成形になれると思ってください。どんどん女っぽくなっていく自分を見るのは楽しいですよ。状況にもよりますが、それだけの時間を経て経験を積めば女性として埋没(周囲に元男性と知られていない状態)してるはずです。激動のトランス期と違って女性の日常を送ることになります。女性としてちゃんと通学・通勤して勉強・仕事をしましょう。

ホルモンの効果等については別途その記事を参照してください。あまり焦らないでくださいね。焦って薬をたくさん飲んでもあまり変わりませんから。試行錯誤して出した私の結論が上のレシピです。結構シンプルでしょ?

顔つきも変わるのぜ

さらに詳しく


a03

性同一性障害の診断書を取る(英文推薦状も取る)

いくら自分が女性化したところで、社会の中で生きていくためには周囲を納得させなければなりません。そこで医師による診断書です。これを取りましょう。

byouinn

診断書はここで取れ

非ガイドラインコースの短期間(多くは即日)病院で取る!

注意

現在大塚クリニックは初診の受付を行っておりません。患者数が多すぎて捌けないようです。実際大塚クリニックはたくさんの患者さんで溢れてます。それはもう満員電車のように(行ったことある)。いつまでこの方針が続くのかは不明です。予告なくまた初診OKとなる可能性もありますので紹介としては残しておきます。

病院は東京と千葉にあります。大事な診断です。遠方でも飛行機などで来て数泊する覚悟で来てください。それだけの価値はあります。

性同一性障害の診断には、国内では一般的に「性同一性障害の診断と治療のガイドライン」というものがあります。

ガイドラインとは

このガイドラインというのは性同一性障害の診察・診断を行う上での医師の参考書のようなものです。特に法的効力を持つものではなく、別にこれに従う必要はありません。ガイドラインの診察では以下のことが診られます。

ちゃんと性別の違和感が持続してること

・実生活経験(RLE)が十分にできていること

・身体的変化に伴う心理的、家庭的、社会的困難に適応できること

・大変な事態になってもちゃんと対処できること

えっとね、つまりすごく時間がかかるんです。診断がおりるまで早くて半年、遅れると1年くらいかかります。その間およそ2週間に1度の通院を要するため何度も通う必要があります。自分が性同一性障害かどうか不安に思う人はこれに従っていいと思いますが、このサイトを見てる人はおよそ既に「自分は女性」だと確信してることでしょう。

よって、こんなに長い時間を掛けて診断を取る必要性はありません。

ガイドラインによらず短期間(多くは即日)で取った診断書も医師によるちゃんとした立派な診断書です。その効力になんら違いはありません。ならすぐに取れたほうが時間の短縮になるし通院にかかる手間と費用も節約できます。意思が固まってる人はさっさと診断書を入手すればいいんです。

ココがポイント

ガイドラインによらず非ガイドラインの病院ですぐに診断書を取得してください。女性の格好で行き、女性になりたい旨を伝えれば診断を出してくれます。

ちなみに私はこう言いながらガイドラインコースの病院で診断を取りました。時間は半年かかりましたね。その間何度もカウンセラーとの面談を重ね、幼少期から現在までの自分を振り返って本当に性別違和があったのか、兆候は昔からあったのか、などが見られます。うん、余計なお世話です。一方当サイトのアドバイザーのあかりは千葉で即日診断です。

やっぱり即日は楽だったよ!

これらの病院では診断書と共に後に「英文推薦状」の取得のため再度行く必要があります。「英文推薦状」はタイでSRS(性別適合手術)をする際に必要になるものです。もしあなたが改名が済んでいるなら診断書と同時に貰ってもいいです。(要はSRSするときの名前と英文推薦状の名前が違ってたらダメなんです)

さらに詳しく

診断書を取ったらそれで親や学校、会社を殴ってください。殴るというのは診断書で納得させるんです。いわゆるカミングアウトですね。長髪、メイク、レディースの服の着用などを認めさせます。そして今後の女性化を進めやすくしてください。

さらに詳しく

a04

改名する

①実績を集める

性同一性障害の診断書を取得したら改名しましょう。しかしそのためには必要なものがあります。それは

 

女性名を使用してきたことを証明する実績書類です!

 

この実績をおよそ半年くらいは集めないといけません。これは女性化(トランス)を開始したときからすぐに始めてください。

 

②申請に必要な書類等を揃える
  • 名の変更許可申立書 → 裁判所のHPからダウンロードする
  • 性同一性障害の診断書
  • 戸籍謄本(全部事項証明書)
  • 収入印紙800円分(名の変更申立書に貼る)
  • 郵便切手(管轄の家庭裁判所によって金額が違うので電話して聞く)
  • 女性名の使用実績書類(上記)
③名の変更許可申立書に必要事項を記入する

申立書に必要事項を記入します。

④家庭裁判所に電話して必要な金額の切手と、使用実績書類の郵送の有無を確認する

裁判所のHPはとにかく分かりにくく不親切なので、とにかく管轄の家庭裁判所のHPから適当な番号に電話して「名の変更の手続きの係に繋いで欲しいんですけど」と言いましょう。

⑤家庭裁判所に郵送する

郵送してください。

⑥家庭裁判所から裁判所に来るように連絡がある

大抵の場合は郵送して終わりではなく、一度呼び出しがあります。指定された日に行きましょう。

⑦職員と面談

通常職員2名で面談が行われます。別に大したことは聞かれません。私が重要と感じたのは「いつから」女性名を使用していたのか、ということでした。

⑧審判書が届く

裁判所から審判書が届きます。開けるまでドキドキしますね。許可されていた場合は次に進んでください。

やったぜ

⑨各書類等の名前の変更手続きをする

市役所、免許証、銀行、郵便局、公共料金などの名前の変更手続きをします。

さらに詳しく

SRS(性別適合手術)を受ける

さていよいよSRSです。股間に邪魔なものが付いてますよね?それをポイ!するんです!そして憧れの女性器を装備しましょう!SRSは国内かタイか、どこの病院にするか、術式はどうするかなど様々な選択肢がありますが、私のオススメはこれです。

SRSはこうしろ!

タイのガモンホスピタルで反転法!

まず国内かタイかですが、国内はSRSの症例数が極端に少なく技術が浅いと言わざるを得ません。ネットで調べてもその情報はほとんど見つかりません。よってどのような出来になるのか、満足できるのか、など事前に知ることができません。私の友人に国内組がいますが多くは語っていません。私もあえて聞きません。てか聞けません。「実際どうなのか」については未知数です。このようなサイトを運営していながら大変申し訳ありませんが、国内については分かりませんひとつ言えることは、病院選びは慎重にしてください。大きな大学病院は設備・サポート体制は整っていますが、一部の病院はオペ後すぐに退院させられ自力で通院する必要があるところがあります。注意してください。この「まとめ読み」は私個人の経験と偏見によるものです。私はタイをオススメします。タイはSRS大国です。全世界からSRSのためにタイに行っています。

よって、オペ国はタイで決まりです

次に病院選びですが、ガモンがいいでしょう。何といっても人気で多くのMtFがここで受けています。ガモンは症例数がとても多く、技術・サポートもしっかりしています。それに見た目も本物の女性器そっくりに作ってくれます。また、病院の中に入院施設があり、最初の一週間はそこで入院することができます。移動の必要がないのです。また、退院後はすぐ近くに患者専用ホテルがあり、そこで滞在して経過観察、通院をすることができます。タイには他にもヤンヒーやスポーンといった病院がありますが、ヤンヒーはマイナーです。スポーンはガモンより技術は上ですが金額がすごく高く、また、予約が1年先くらいまで埋まっています。現実的ではないです。

よって、病院はガモンで決まりです。

最後に術式ですが、反転法がいいでしょう。理由は価格が比較的安く、身体にかかる負担も少ないからです。また、性的快感を得やすいのも特徴です。別の術式でS字結腸法というものがありますが、こちらは文字通り腸の一部を摘出して再利用する術式なので身体的負担が大きく、またオペ後も女性器から常に腸液が分泌されるという問題点があります。なのでS字結腸の人は常にナプキンが必要ということです。

よって、術式は反転法で決まりです

さらに詳しく

戸籍の性別を変える

さぁ最終段階です。戸籍の性別を変えましょう。これで法的にも正式に女性です。正々堂々と本来の貴女のかたち、女性として生きることができます。性別を変更するには以下のようにいくつか要件があります。

性別を変更するための要件

  • 二人以上の医師により,性同一性障害であることが診断されていること
  • 20歳以上であること
  • 現に婚姻をしていないこと
  • 現に未成年の子がいないこと
  • 生殖腺がないこと又は生殖腺の機能を永続的に欠く状態にあること
  • 他の性別の性器の部分に近似する外観を備えていること

さて、ここでのポイントが「二人以上の医師により,性同一性障害であることが診断されていること」ですが、

ココがポイント

診断書は前に紹介した「非ガイドラインの短期間(多くは即日)で診断してくれる病院」で発行してもらいましょう。すぐできます。

あとはもう粛々と手続きするだけです。

おめでとうございます!これで貴女は女性です!

現行法では上記要件を満たしていなければ性別を変更することは出来ません。

  • 20歳未満の方 → 20歳以上になるまで待ちましょう
  • 婚姻してる方 → 離婚しましょう
  • 未成年の子がいる方 → 子が成年になるまで待ちましょう

a07

まとめ

いかがだったでしょうか。男性が女性になるまでをひとつの記事にまとめてみました。もちろんここで書いたことがすぐにできるほど女性化・トランスは甘くはありません。トランスの過程で様々な困難に直面することと思います。まず女性としてパスすることが大変でしょう。いわゆるパス度です。声も女性の声が出せるようにボイストレーニングを重ねて習得しなければいけません。また、男性と女性では骨格や筋肉、脂肪の付き方など、ボディーそのものに大きな違いがあります。トランスはそのようなビハインドの状態でのスタートです。

何度も落胆、絶望を覚えることと思います。しかし努力はついてきます。努力して継続していれば必ず結果が出てきます。必ず、必ずです。そのためにも「勇気」を持ちノンパスの状態で他人の目が気になろうとRLEを継続し、改名、SRSを実行する行動力に結びつけてください。そして「努力」によってどうやったら女性らしくなれるのか、男性と女性の違いは何かを研究してください。メイク、姿勢、歩き方、振る舞い、声、服、髪型などの知識や技術を習得してパス度を上げるのです。上がります。勇気と努力があれば必ずパス度は上がります。必ずです。普通に女性として生活できる日がきます。信じましょう。

広告

広告

Copyright© MtF情報発信サイト , 2020 All Rights Reserved.