トランス

バストアップしよう

バストアップしよう

女性の象徴、バスト、そうおっぱいです。おっぱいを身につけましょう。

目次

a01

バストアップの方法

では、どうやったらバストアップできるのか、それを見ていきましょう。

a1-1

1-1 パッド

a1-1-1

1-1-1 ブラパッド

まずは超基本のブラパッドです。通常ブラを買うとカップポケットが付いており、その中に標準装備されていることが多いです。

これにはもっとサイズが大きいものが販売されています。それを買って通常タイプと入れ替えるだけで胸を底上げしてバストアップしてくれます。とても簡単で手軽です。商品説明には洗い方は優しく手洗いで陰干しとか書いてありますが無視しましょう。ブラと一緒に洗濯機に放り込んでいいです。面倒だから。あ、ちなみにブラはちゃんとブラ用の洗濯ネットに入れて洗いましょうね。

a1-1-2

1-1-2 シリコンパッド

欲張りさんは上のブラパッドでは満足できないでしょう。そんなときはシリコンパッドという手もあります。


こんなやつです

これはブラのカップポケットに入れるものではなく、そのまんま胸に貼り付けるようにして装着しその上で普通にブラをします。ボリュームがあるので上のブラパッドよりも1カップ以上バストアップしてくれます。難点としてはズレやすいところですかね。ちょっと激しい動きをするとズレます。最悪落ちます。使用する際は注意が必要ですね。

a1-1-3

1-1-3 ヌーブラと通常ブラの併用

ちょっとした裏技にヌーブラと通常ブラを併用するといったテクニックがあります。ヌーブラとは通常のブラとは違い、胸に貼り付けるシリコン状のブラジャーのことで、通常はこれひとつでブラの役割をしています。つまりヌーブラは機能的にはそれ単体で完結していることから通常のブラジャーを着用する必要はありません。が、しかし、あえてその上にさらに通常のブラを着用するのです。これによりヌーブラでボリュームアップした胸を通常ブラでさらに寄せてアップさせ、さらには不安定感も解消してくれます。この技は実は貧乳ピープルの間では常識化しており、特に水着を着る際に用いられることが多いです。

a1-2

1-2 女性ホルモン

言わずと知れた女性ホルモンによる効果です。

a1-2-1

1-2-1 卵胞ホルモン

女性ホルモン摂取の効果に胸の女性化が挙げられます。主に女性化の中心的な役割を担う卵胞ホルモンによって乳腺が発達し、また胸部に皮下脂肪も付きやすくなるので大きくなるのです。個人によりますが、女性ホルモンを摂取してから1ヶ月くらいで乳首にチクチクとした違和感を覚え、3ヶ月頃から胸全体に膨らみを感じることでしょう。そりゃあもう歓喜ものです。狂喜乱舞です。MtFはこのホル乳(女性ホルモンによって育った胸)を宝物のように大事に扱うことになります。

しかし残念なことに、多くのMtFはBカップ止まりです。Cに行ければ勝ち組でしょう。D以上は神の領域です。しかしそんなに卑下する必要はありません。それは生物学的女性も同じなのです。トリンプのカップサイズ別売上推移グラフによるとDカップ以上が51%と驚異的な数字を叩き出していますが、それはあくまで売り上げの数字です。「売れたブラのサイズ」であって「実際のその人のカップ数」ではありません。そしてこれについて以下のような統計があります。

Aカップ…10.0%
Bカップ…33.2%
Cカップ…24.1%
Dカップ…17.0%
Eカップ…9.4%
Fカップ…4.8%
Gカップ…1.2%
Hカップ以上…0.3%

最も多かったのは約3割を占めた「Bカップ」。A~Cカップを足すと実に67.2%となり、先ほどの売上推移とはかなり違う結果に。最近ではカップ付きキャミソールなど便利なものもどんどん出てきているので、もしかするとA~Cカップの層はそちらに流れている、ということもあるのかもしれません。

引用:cancam.jp

そう、生物学的女性だってみんなHINNNYUUで悩んでいるのです。別にMtFだから貧乳なわけではないです。そしてみんないろんな方法で胸を盛り、より大きく見せようと努力しています。

a1-2-2

1-2-2 ホルモンの都市伝説

さてさて、このように女性ホルモンには胸を大きくする効果があることは確かですが、まことしやかに以下のようなことが囁かれています。しかしそれはウソです。ほとんど効果はありません。aoutai

黄体ホルモン
卵胞ホルモンに比べ黄体ホルモンはバストアップに効果的だと一部で言われていますが、実はそんなことはありません。黄体ホルモンには水分を溜め込むという性質があり、それは胸の乳腺にも働きます。乳腺と乳腺の間に水分を溜め込むのです。つまり黄体ホルモンで胸が大きくなったように感じるのは、単に浮腫んでいるだけなのです。本当にバストアップしているわけではありません。黄体ホルモンは肌荒れの要因となったり精神的に不安定にさせるなどあまりいい効果はなく、巷では「ブスホルモン」とさえ言われています。よってバスアップのために黄体ホルモンを摂取することはハイリスクノーリターンであり無駄と考えていいと私は思います。
asuripirido

スルピリド・ドグマチール
これらは体内のプロラクチンを増加させる副作用があります。プロラクチンは乳腺の発達を促し母乳の生成に働きかけます。生物学的女性の妊娠期にものすごい値にまで上昇します。このことからバストアップにも効果があると信じて服用する人がいますが、結論から言って胸は大きくなりません。母乳…つーか乳汁が出るだけです。乳汁を出してみたい人は飲んでもいいと思いますが、それだけです。ちなみにこれらの薬の本来の役割は軽い抑うつ状態の回復、胃の不快感の解消です。

a02

マッサージ

次にマッサージについて見ていきます。

a2-1

2-1 背中から脇のお肉を寄せる

おっぱいを構成するのは1割の乳腺と9割の脂肪です。そう、ほとんどが脂肪なのです。そしてこの脂肪は脇裏などへ流れていきます。そうすると胸のボリュームが減ってしまうのです。あらら大変。それはいけない。しかし逆に言うと脇裏等の脂肪をかき集めれば胸のボリュームアップが計れることになります。それがこの脂肪寄せマッサージです。お風呂で身体を洗うついでに行う人が多いです。ボディーソープで潤滑しておりマッサージしやすいですしね。

a2-2

2-2 乳房ぐるぐるでリンパ流し

胸の周辺にはリンパ節というものがたくさんあります。リンパとは身体の老廃物等を排泄する役割を持っておりリンパ管・リンパ液・リンパ節から成ります。この一連のリンパ組織は血管とは違いポンプがないのでリンパ管に流れを起こす機能を持っていません。血管は心臓がポンプの役割となって全身に血流を起こしますが、リンパにはそれがないのです。よってリンパ液を流すには筋肉等の動きなどをポンプの役割にする必要があります。それを集中的に刺激しリンパ液を流す行為がリンパマッサージです

リンパ組織のうちリンパ節とは老廃物等が溜まる場所であり、胸周辺にも存在しています。このリンパ節に老廃物が溜まりっぱなしの状態だと身体に浮腫みが生じてしまい、本来の血流まで妨害してしまいます。つまり血液に乗った女性ホルモンの効果も薄くなってしまうのです。そこでリンパマッサージによって溜まったリンパ液を流していくわけですが、やり方は乳房の周辺を円状にぐるぐると回すように刺激します。あまり強くやる必要はないです。痛くない程度に刺激を与えてください。

a03

ツボ押し

日本人が大好きなツボ押し。ツボを押すと様々な効果が得られます。ここではバストアップに有効と言われているツボを紹介します。

a3-1

3-1 壇中(だんちゅう)

女性ホルモンの働きをうながして、バストアップや美肌づくりに役立ちます。
<ツボの場所>
左右の乳首を結んだ線のちょうど真ん中あたり。胸骨のところにあります。
<ツボの押し方>
ツボの上に、左右の人差し指と中指を重ねて刺激します。

 

a3-2

3-2 天谿(てんけい)

乳腺の発達をうながして、バストの形を整え、ハリを与えます。
<ツボの場所>
左右両脇の乳房の輪郭のふちにあり、乳首と同じ高さにあります。
<ツボの押し方>
両手の親指をツボにあて、左右の乳房を持ち上げるようにして、ツボから内側に向かって押します。

 

a3-3

3-3 渕腋(えんえき)

血行をうながして皮膚にハリを与え、姿勢をよくする働きもあります。
<ツボの場所>
乳首からわきの下に向かって10cmほどの位置にあります。
<ツボの押し方>
ツボに左右の親指をあてて、両方同時に刺激します。

 

a04

大豆イソフラボン

育乳にはあまりにも有名、そう大豆イソフラボンです。

a4-1

4-1 豆乳

そして大豆イソフラボンを摂ることが気軽にできる食品として代表的なものが豆乳です。バストアップに励む多くの人がこの豆乳を飲んでいることでしょう。なんせ飲むだけでたくさんの大豆イソフラボンが簡単に摂取できるわけですからね。しかも価格もそれほど高くないため毎日継続することが比較的容易です。これをやらない手はないでしょう。

a4-2

4-2 メカニズム

しかしなぜ大豆イソフラボンがバストアップに効果があるのでしょうか。それは大豆イソフラボンが持つ成分が女性ホルモンによく似ているからです。その成分とは「エクオール」というものです。身体に摂取された大豆イソフラボンは「ダイゼイン」という物質に姿を変えます。そして「エクオール産生菌」がそのダイゼインを「エクオール」に変換するのです。そのエクオールが受容体に合致することにより女性化が促進されバストアップに繋がるものとされています。

・大豆イソフラボン→ダイゼイン→エクオール産生菌→エクオール というわけです。

a4-3

4-3 全員に効果があるわけではない

a4-3-1

4-3-1 4割の人にしか効果がない

はい、ここで問題が生じます。実はこの効果は全員にあるわけではないのです。エクオールを生成するためには「エクオール産生菌」が不可欠ですが、実はこのエクオール産生菌を体内に持つ人は日本人全体の4割程度しかいません。つまり残りの6割はいくら豆乳を飲もうともエクオールを生成できず、つまりバストアップには何ら効果がないのです。6割の人は何の効果もないのにバストアップを信じて豆乳を飲みまくっているのです。何という悲しい事実でしょう。さぁ、どうでしょうか。そう、気になるでしょう?自分にはエクオール産生菌があるのか、果たしてエクオールを生成することができるのか、を!

a4-3-2

4-3-2 チェック方法

これにはちゃんとチェックする方法があります。有料ですが検査キットが売っているのです。「エクオール検査ソイチェック」というキット(4千円くらい)で、申し込むと検査キットが郵送されてきます。専用の容器に尿を摂取し、返送用封筒に入れて検査機関に送ります。すると約一週間で結果が出ます。


私?私は見事にゼロでしたよ。エクオールは含まれていませんってハッキリ書いてあったよ。その用紙取っておいたんだけどなぁ。掃除のときムカついて捨てちゃったのかな、見つからないよ。それ以降私は豆乳を飲むことをやめました。 嗚呼、私は何のために豆乳を飲んでいたんだろう。何のために豆乳にきな粉を混ぜて飲んで、いたの、だろう(遠い目)というわけで、皆さんも興味がある人は是非チェックしてみてください。効果なしの人はバストアップ法を見直さなければなりませんからね。

a05

豊胸

よしきた本命!こうなりゃ豊胸っすよ豊胸!マッサージだのツボ押しだの豆乳だのやってらんねぇーつーの!!バーン!と豊胸してボイーン!といきましょう!

a5-1

5-1 豊胸の種類

a5-1-1

5-1-1 ヒアルロン酸豊胸

もっとも手軽で簡単に受けることができる豊胸術です。ヒアルロン酸とはもともと人体の皮膚や関節液などの細胞間組織に広く存在する成分です。よって人体にとっても安全です。術式も注射で数カ所注入するだけなので施術時間も短くダウンタイムもないに等しいでしょう。100cc程度の注入で1カップ大きくすることができます。費用は60万円〜100万円くらいです。

a5-1-2

5-1-2 脂肪吸引豊胸

自分のお腹やお尻、太ももなどから脂肪を吸引し、それを胸に注入する豊胸術です。なので痩せている人には適していません。取る脂肪がないですからね。この術式は想像して分かる通り大変大規模なものです。ダウンタイムも長く脂肪を取った箇所は腫れが続きアザのようなものができるでしょう。回復には時間が掛かります。しかし痩せられることと胸を大きくすることが一気にできるため一挙両得な術式とも言えます。費用は100万円〜150万円くらいです。

a5-1-3

5-1-3 シリコンバッグ豊胸

豊胸術の代表格です。シリコンインプラントを胸部に挿入するため確実なバストアップが望めます。費用は80万円〜130万円くらいです。

a5-2

5-2 各豊胸のメリットとデメリット

a5-2-1

5-2-1 ヒアルロン酸豊胸

【メリット】
他の豊胸術と比較すると価格が安い
ダウンタイムがほぼない
・術式が簡単で気軽に受けられる

【デメリット】
半年から2年で吸収されて無くなる
形は自然だが少し固め
・大胆なバストアップは期待できない

しこりになることがある→そうなったら切開して取り出すしかない

a5-2-2

5-2-2 脂肪吸引豊胸

【メリット】
とにかく自然で柔らかく触り心地も最高
脂肪を吸引するため痩せることができる
豊胸ということがバレない

【デメリット】
ダウンタイムが長い(脂肪吸引箇所にアザが残り、消えるのに時間が掛かる)
あまり大きなサイズアップは期待できない
定着率に個人差があり、よくて70%(30%は体内に吸収される)
定着率が全然なくて元の貧乳に戻る可能性もある
費用が100万円〜150万円と高額
・痩せている人は受けることができない

 

a5-2-3

5-2-3 シリコンバッグ豊胸

【メリット】
確実に2カップ以上のサイズアップが可能
4カップ以上のサイズアップも可能
サイズアップした胸は半永久的に持続する

【デメリット】
とにかく痛い。超痛い。SRSの10倍痛い。整形手術の中でも屈指の痛さだと言われている。
術後のマッサージが不可欠
・ちゃんとマッサージしないと固くなる

天然の胸と比べると固い
傷跡が残る
・費用が80万円〜130万円とそこそこ高い

a5-3

5-3 オススメの豊胸法

a5-3-1

5-3-1 大胸筋下シリコンバッグ豊胸

・ヒアルロン酸豊胸→無くなる→論外
・脂肪注入豊胸→定着率が心配&最高でも2カップ程度しかサイズアップできない→やめとこ
・シリコンバック豊胸→確実にサイズアップできる→コ・レ・ダ ❗❗

よってシリコンバック豊胸がいいと思います。なんせ確実にサイズアップでき、それが半永久的に持続するのですから他のふたつのような消失するといった心配が皆無です。これしかないでしょう。で、どうせなら2カップと言わずもっとやろうじゃありませんか。4カップくらいいっちゃいましょう!どうです?BカップがFカップになるのですよ?FカップですよFカップ。D以上は神の領域と言われているホル乳を遙かに凌駕した境地、それが

 

 

 

 Fカップ!

 

 

 

 

嗚呼Fカップ、それはまさに女の夢。そう、まさに「巨乳」。さて、シリコンバック豊胸にはさらに細かく術式が別れており、乳腺下法大胸筋膜下法大胸筋下法の三つがあります。えっとね、細かい説明は面倒なので省きますが、前ふたつの乳腺下法と大胸筋膜下法はシリコンバックの形が浮き上がりやすく、また、ズレやすく、つまり不自然に仕上がるリスクがあるのです。よってこれらは除外。つまり術式は大胸筋下法がいいと思います。大胸筋下法のメリットは形が自然なことです。逆にデメリットは超絶痛いことと、筋肉の下にシリコンバックを入れるので仕上がりが固めなことです。「固い」というのはちょっと、というかかなりのデメリットですが、まぁ贅沢は言えません。(ちなみに手術後10ヶ月の現在、かなり柔らかいです。大胸筋に力さえ入れなければ)

a06

私の豊胸について

私の豊胸について説明していきます。参考にしてください。

a6-1

6-1 豊胸術

上のオススメで述べたとおりシリコンバック大胸筋下法です。BからFカップになるべく400ccものシリコンを入れました。400ccも入れる猛者はなかなかいないでしょう。しかしせっかくやるのですからトコトンいきましょうよ。100や200じゃ見た目あんま変わんないって。私は攻めの姿勢で臨みました。

a6-2

6-2 施術病院

みんな大好きガモンホスピタルです。豊胸においてはタイに拘る必要は微塵もなかったのですが、うちのパートナーのアカリがSRSするにおいて私も同行することになったんですよね。アカリがひとりじゃ寂しいって言うもんだから。だから付いてったの。うわぁ優しい私。つまりアカリはアテンドさんのフォローに加えてSRS経験者の私ものフォローも受けられる体制で渡タイしたのです。もう完璧ですよね。

でね、どうせならただ行くだけじゃつまんないなぁって思って、「そうだ!豊胸でもやってみようかな!」ってなったのです。そりゃもう思いつきのように。つか完全に思いつきです。ガモンの豊胸の評判や技術など全然知らない状態での決定。我ながら「勢いだけの女」だと思います。

国内では聞くところによると品川クリニックの菅原先生が素晴らしい技術をお持ちのようです。麻酔は局所麻酔&硬膜外麻酔とのことです。局所麻酔と聞くと意識があるように思えるのですが、実際は術中は全身麻酔と同じように眠った状態らしいです。なので寝て起きたら巨乳完成ってことですね。すばらしい。その人は350cc入れたとのことです。

特にタイに拘りがない人は上記国内の品川クリニックがいいと思いますよ。

a6-3

6-3 費用

653,880円でした。安いですね。私の場合はアカリのSRSと同行で、滞在期間が通常の豊胸オペのケースより長かったのでその分ホテル代等が加算された額となります。よって普通の人はもっと安くなるのではないでしょうか。

a6-4

6-4 術後の痛み

超絶痛いです。

冗談じゃないです。マジ痛いです。ほんと勘弁してくださいって思いました。これに比べたらSRSなんて屁みたいなものです。なんせ大胸筋下法なので文字どおり大胸筋、つまり胸の筋肉をひっぺがすわけですよ、で、そこにシリコンバッグを挿入します。筋肉を剥がされた痛みは尋常ではありません。1週間はひとりでは何もできません。マジで。1㎝単位で動くのに苦痛を伴います。1週間を過ぎればだいぶマシになりますが。

ちなみにこれは国内でのオペも同じです。みなさん覚悟しておいてください。

a6-5

6-5 ダウンタイム

上の超絶痛い期間が1週間続きますが、それを過ぎれば痛みはだいぶ治まります。しかし胸はパンパンに腫れておりそれが引くには半年程度必要でしょう。また、それまで貧乳だった胸に急に大きなシリコンバッグを入れたものだから胸の皮膚もパンパンです。Fカップの大きさを覆うには皮膚組織が不足しているのです。なので時間をかけてこの皮膚の成長も見なければなりません。それも半年以上掛かります。それまでは形は不自然です。通常おっぱいはしずく形をしていますが、パンパンなそれはまん丸ででっかいお椀をひっくり返したような見た目です。あまりの不格好さに本当に大丈夫なのかと心配になります。

a6-6

6-6 バストマッサージの重要性

オペ後1週間後あたりから胸のマッサージが始まります。私は痛みであまり動けないのでガモンの看護師さんふたりが力任せにおもいっきり体重を乗せて容赦なく揉んできます。マジかよって思いました。それがまた痛い痛い。顔は苦痛にゆがみます。しかしそこは我慢強いことが取り柄の日本人、ひたすら耐えます。耐え難きを耐え、忍び難きを忍びです。こういうのは国民性が出るんですね、日本人以外の外国人はとにかく自己主張が強くてわがままで痛がりのようです。でもガモンの看護師も強くてそんな患者には一喝するとのこと。うん、そうじゃなきゃ。外国人だからって何でも許されるわけじゃねぇんだゾ!

あ、話が逸れましたね。このマッサージはかなり重要です。体内に埋め込まれたシリコンバッグは異物として認識されるため身体はその免疫作用からバッグ周辺に膜を形成します。それが大敵なのです。この膜ができてしまったらシリコンバッグは柔らかさを妨害され固いものになってしまいます。それを避けるためにマッサージをして強引にバッグを体内で動かすことで膜の形成を阻み、同時に身体に馴染ませ異物ではないことを認識させるのです。そうすれば身体も膜を形成することもなくなります

また、揉めば揉むほど柔らかくなるのが大胸筋下豊胸術の特徴です。バッグだけでなく筋肉も柔らかく変化します。

a6-7

6-7 現在の様子

令和2年6月7日現在、オペ後約10ヶ月が経過しての状況ですが、非常に良好です。固いのがデメリットの大胸筋下法ですが、マッサージを真面目にやっていたおかげなのかかなり柔らかいです。正直天然のおっぱいと感触は変わりません。走ったらちゃんと揺れます。しかし大胸筋の下にバッグが入ってるのでさすがに筋肉に力を入れると固くなります。そりゃ筋肉だから。それがなければ最高ですね。触ってると感触が柔らかく気持ちいいので車の運転中など常に揉んでいます。揉みながら運転です。危ないですかね。いや、でもマッサージも兼ねてるので。

当初足りなかった皮膚組織も成長してくれて、形も術直後のまん丸お椀型ではなく「しずく型」になってきています。これ以降も皮膚が適応・成長することでより一層自然な形になっていくことでしょう。よって不満は何一つありません。本当にやってよかったなと思います

あ、ちなみにオペの傷ですが、200cc程度の少量のシリコンバッグなら脇を切開するのが通常ですが、私みたいに400となるとそれができず乳房下切開となります。おっぱいの下を切るのです。なので傷跡もそこにできるのですが、いわゆる下乳に隠れるので普通にしてると見えません。また、10ヶ月も経てばだいぶ修復され見た目も綺麗です。まだ完全ではないですけどね。でもほとんど目立ちません。

a07

バストアップによるメリット

バストアップによるメリットを見ていきましょう。

a7-1

7-1 女性らしいラインになる

胸にボリュームが出ることで女性らしいシルエットになります。男性体型だとどうしても「ボン・キュ・ボン」が足りませんが、豊胸で胸が大きくなると一つ目の「ボン」が手に入ります。コレがなかなかいい影響を与えてくれます。「ボン」があればそれに連鎖して「キュ」があるように見えるのです。最後の「ボン」はフレアスカートなどでカバーすればいいでしょう。

a7-2

7-2 自信が付く

女性の象徴である胸を手に入れたわけですから当然ですが自信が付きます。SRSでは見えないところのオペですが豊胸は違います。まさに大きさが見える箇所です。それだけに外部に対する自信を持つことができ、自然と姿勢も良くなります。大きな胸です。縮こまっている必要はありません。シャキッと背筋を伸ばして巨乳を見せつけてやろうじゃありませんか

a7-3

7-3 自分で揉んでて気持ちいい

上でも述べましたが、とにかく柔らかくて触っていて気持ちがいいです。性的な意味ではありませんよ?感触がです。Fカップの大きさでさらに柔らかい、もうこれ以上に望むことがあるでしょうか。

a7-4

7-4 ドヤれる

文字どおりです。ドヤれます。マウントが取れます。「Fカップって商品展開が少なくてなかなか売ってないんだよねー」なんて言ってみたいと思いませんか?(実際あまり売ってません)。乳の自撮りをSNSにアップしたくなります。ちゃんとしたブラを着けると綺麗な谷間ができます。Bカップだったときはあれほど一生懸命、それこを必死になってやっていたことがいとも簡単にできるのです。これは自分でも感動しますね。胸の谷間 is 正義です。

a08

まとめ

いかがだったでしょうか。女である以上胸は大変関心が深いところと思います。ここではいかに盛るか、成長させるかを紹介させて頂きました。参考にして頂き、少しでも効果があればいいなと願っております。まぁ、やっぱ豊胸が最強ですけどね。注意点ですが、胸を大きくしたいがために女性ホルモンを大量に摂取するのはやめましょう。人間の身体には受容体があり、その数はおおよそ変わりません。いくら大量に摂取したところで吸収されるのは受容体の数だけです。それ以上は何の効果もないどころか身体に負担を掛けてしまいます。お金も掛かりますしね。

では、良い育乳ライフを!

広告

広告

Copyright© MtF情報発信サイト , 2020 All Rights Reserved.