バスト関連

私の豊胸について

私の豊胸について

私の豊胸について説明していきます。参考にしてください。

a6-1

豊胸術

私が受けた豊胸術は豊胸の記事のオススメで述べたとおりシリコンバック大胸筋下法です。BからFカップになるべく400ccものシリコンを入れました。400ccも入れる猛者はなかなかいないでしょう。しかしせっかくやるのですからトコトンいきましょうよ。100や200じゃ見た目あんま変わんないって。私は攻めの姿勢で臨みました。

a6-2

施術病院

みんな大好きガモンホスピタルです。豊胸においてはタイに拘る必要は微塵もなかったのですが、うちのパートナーのアカリがSRSするにおいて私も同行することになったんですよね。アカリがひとりじゃ寂しいって言うもんだから。だから付いてったの。うわぁ優しい私。つまりアカリはアテンドさんのフォローに加えてSRS経験者の私ものフォローも受けられる体制で渡タイしたのです。もう完璧ですよね。

でね、どうせならただ行くだけじゃつまんないなぁって思って、「そうだ!豊胸でもやってみようかな!」ってなったのです。そりゃもう思いつきのように。つか完全に思いつきです。ガモンの豊胸の評判や技術など全然知らない状態での決定。我ながら「勢いだけの女」だと思います。

国内についてはある人の話では品川クリニックの菅原先生が素晴らしい技術をお持ちのようです。麻酔は局所麻酔&硬膜外麻酔とのことです。局所麻酔と聞くと意識があるように思えるのですが、実際は術中は全身麻酔と同じように眠った状態らしいです。なので寝て起きたら巨乳完成ってことですね。すばらしい。その人は350cc入れたとのことです。

特にタイに拘りがない人は上記国内の品川クリニックがいいと思いますよ。

a6-3

費用

653,880円でした。安いですね。私の場合はアカリのSRSと同行で、滞在期間が通常の豊胸オペのケースより長かったのでその分ホテル代等が加算された額となります。よって普通の人はもっと安くなるのではないでしょうか。

a6-4

術後の痛み

超絶痛いです。

冗談じゃないです。マジ痛いです。ほんと勘弁してくださいって思いました。これに比べたらSRSなんて屁みたいなものです。なんせ大胸筋下法なので文字どおり大胸筋、つまり胸の筋肉をひっぺがすわけですよ、で、そこにシリコンバッグを挿入します。筋肉を剥がされた痛みは尋常ではありません。1週間はひとりでは何もできません。マジで。1㎝単位で動くのに苦痛を伴います。1週間を過ぎればだいぶマシになりますが。

a6-5

ダウンタイム

上の超絶痛い期間が1週間続きますが、それを過ぎれば痛みはだいぶ治まります。しかし胸はパンパンでそれが落ち着くには半年程度必要でしょう。それまで貧乳だった胸に急に大きなシリコンバッグを入れたものだから胸の皮膚もパンパンです。Fカップの大きさを覆うには皮膚組織が不足しているのです。なので時間をかけてこの皮膚の成長も見なければなりません。それも半年以上掛かります。それまでは形は不自然です。通常おっぱいはしずく形をしていますが、パンパンなそれはまん丸ででっかいお椀をひっくり返したような見た目です。あまりの不格好さに本当に大丈夫なのかと心配になります。

a6-6

バストマッサージの重要性

マッサージはかなり重要です。体内に埋め込まれたシリコンバッグは異物として認識されるため身体はその免疫作用からバッグ周辺に膜を形成します。それが大敵なのです。この膜ができてしまったらシリコンバッグは柔らかさを妨害され固いものになってしまいます。それを避けるためにマッサージをして強引にバッグを体内で動かすことで膜の形成を阻み、同時に身体に馴染ませ異物ではないことを認識させるのです。そうすれば身体も膜を形成することもなくなります。

また、揉めば揉むほど柔らかくなるのが大胸筋下豊胸術の特徴です。バッグだけでなく筋肉も柔らかく変化します。

注意ポイント

国内の豊胸ではマッサージしなくてもいいケースがあります。

a6-7

現在の様子

令和2年6月7日現在、オペ後約10ヶ月が経過しての状況ですが、非常に良好です。固いのがデメリットの大胸筋下法ですが、マッサージを真面目にやっていたおかげなのか結構柔らかいです。ただし天然おっぱいと比べたら少し固め。走ったらちゃんと揺れます。しかし大胸筋の下にバッグが入ってるのでさすがに筋肉に力を入れると固くなります。そりゃ筋肉だから。それがなければ最高ですね。

当初足りなかった皮膚組織も成長してくれて、形も術直後のまん丸お椀型ではなく少しですが「しずく型」になってきています。これ以降も皮膚が適応・成長することでより一層自然な形になっていくことでしょう。やってよかったなと思います

あ、ちなみにオペの傷ですが、200cc程度の少量のシリコンバッグなら脇を切開するのが通常ですが、私みたいに400となるとそれができず乳房下切開となります。おっぱいの下を切るのです。なので傷跡もそこにできるのですが、いわゆる下乳に隠れるので普通にしてると見えません。また、10ヶ月も経てばだいぶ修復され見た目も綺麗です。まだ完全ではないですけどね。でもほとんど目立ちません。

a08

まとめ

いかがだったでしょうか。経験に基づきシリコンバッグ大胸筋下法の豊胸について解説してみました。この豊胸術はとても痛みを伴うものなのでやる際は覚悟してください。でもいざやると確実なバストアップが見込めるのでとても自信に繋がります。歩くときも猫背ではなく文字どおり胸を張って歩けるようになりますよ。豊胸を考えている方は参考にしてください。

 

Copyright© MtF情報発信サイト , 2022 All Rights Reserved.