トランス

【メイク】スキンケア

スキンケアをしよう

スキンケア、お肌のお手入れがメイクの基盤です。いくらいいメイクアイテムを使っていても土台のお肌が整っていないとすぐにメイク乗りが悪かったり、すぐにメイクが崩れたりします。

スキンケアはメイクを行う上でかなり重要なポイントです。


a01

洗顔しよう

まずは洗顔。お肌の汚れを落としてスッキリしましょう。ただ水で洗うだけでなく、ちゃんと洗顔料を使いましょうね。

洗顔のやり方ですが、ネットで調べるとすごく丁寧に書いてありますが、実際はそこまで気にしなくていいです。「ちゃんと泡を立てて」ここさえ押さえていればいいでしょう。

オススメのアイテムはこれ

・ビオレマシュマロホイップ

ポイント

これは最初から泡の状態で出てくるのでいちいち泡を立てる必要がありません。ちょっとしたポイントですが、毎日やることだからこそ、こういうちょっとしたところが意外と重要なのです。

うちではこれを使ってるよ!
最初から泡だから便利だよね

a02

化粧水を使おう

さて、ここから男性とはちょっと違ってくるでしょうか。今までは洗顔だけで済ませていませんでしたか?私も女性化を始めるまではそうでした。でもこれからは違います。しっかりやっていきましょう。

化粧水の働きは、

  • 洗顔で失われた角質層の水分を補う
  • 水分と共に美容成分を届ける
  • 肌を整え乳液などの効果を高める

などがあります。

 

・肌ラボ 白潤プレミアム 薬用浸透美白化粧水

ポイント

  • 抗炎症作用のあるホワイトトラネキサム酸(美白有効成分)と、うるおい成分としてナノ化ヒアルロン酸やビタミンC誘導体、ビタミンEを配合。
  • 紫外線ダメージを受けた肌深くまで浸透する、美容液のような化粧水。
  • すーっと肌の内側へ浸透し、シミを防ぎます。メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぎます。
  • 健康な素肌と同じ弱酸性。
  • 無香料・無着色・鉱物油フリー・アルコールフリーで肌へのやさしさに配慮しました。
私はこれ使ってるー

 

・ハトムギ化粧水

ポイント

  • 内容量:500ml
  • サイズ:62*62*195(mm)
  • ハトムギエキス配合、しっとりしているのにべたつかない化粧水。コットンパックにもおすすめ。
  • 無香料、無着色
  • 成分: 水、DPG、BG、グリセリン、グリチルリチン酸2K、ハトムギエキス、(スチレン/アクリレーツ)コポリマー、エタノール、クエン酸、クエン酸Na、メチルパラベン、プロピルパラベン
大容量で安くてコスパいいので有名だよ

 

・菊正宗 日本酒の化粧水 高保湿

ポイント

  • たっぷり500ml入った「日本酒の化粧水」高保湿タイプ。
  • これ一本に日本酒1.8L分の主要アミノ酸をギュギュッと濃縮しました。
  • お酒の飲めない女子にも優しい。
ほんわか日本酒の香りがするよ

 

・メラノCC 薬用しみ・そばかす対策美白 化粧水 しっとりタイプ

ポイント

  • うるおいを与えながら、しみ対策できる薬用美白化粧水。
  • 美白有効成分高浸透ビタミンC誘導体*1が角質層の奥深くまで浸透し、メラニンの生成を抑え、しみ・そばかすを防ぎます。*1:3-O-エチルアスコルビン酸
  • 抗炎症成分*2と3種のうるおい成分*3を配合。*2:グリチルリチン酸ジカリウム、*3:アルピニアカツマダイ種子エキス、レモンエキス、グレープフルーツエキス
  • ニキビ痕が気になる肌にも。柑橘系の香り。
ビタミンC誘導体ってのがポイントなの!

 

a03

美容液を使おう

美容液は美白などの美容成分を多く配合したスキンケアアイテムです。これによりシミやシワといった肌トラブルを防止してくれます。また、肌の若さを保つエイジングケアの中心的な存在といえるでしょう。

ただ、美容液はその性質上、価格が高いものが多いです。使うか使わないかはお財布と相談しながらでもいいと思います。

 

・メラノCC 薬用しみ・ニキビ 集中対策 Wビタミン浸透美容液

ポイント

  • 美白有効成分「活性型ビタミンC(アスコルビン酸)」と血行促進成分「ビタミンE誘導体(トコフェロール酢酸エステル)」をWで配合。
  • 抗炎症成分:グリチルリチン酸ジカリウム→炎症を鎮め、ニキビを防ぎます。
  • 殺菌成分:イソプロピルメチルフェノール→ニキビの原因菌の繁殖を抑えます。
  • 2種類のビタミンが肌にダイレクトに働きかけます。
  • 美白有効成分が角質層の奥深くまで届き、メラニンの生成を抑え、しみ、そばかすを防ぎます。

 

・ジェニフィック アドバンスト N

ポイント

  • 軽やかなテクスチャーの美容液
  • 肌にのせると溶け込むようにすっとなじみ、うるおって若々しく輝く肌印象に
  • 肌本来のバリア機能と回復機能をサポートすることで、イキイキとした肌へと導きます

アットコスメのランキング上位!

 

・エリクシール シュペリエル つや玉ミスト

ポイント

メイクの上から素肌に届く、瞬時に「つや玉」、エイジングケア*。きめ細かいミストが、メイクの上からもたっぷりのうるおいとなめらかで均一なハリを与え、瞬時に「つや玉」が輝く肌へ。
美容水層と美容オイル層が混ざり合い、メイクを崩さず肌のすみずみまでうるおいで満たします。
明るくリフレッシュした気分を演出する、みずみずしいフローラルの香り。

これもアットコスメランキング常連!

a04

乳液を使おう

洗顔後、化粧水や美容液をつけてもそのままだと肌表面から蒸発して失われてしまいます。そこで、乳液の油分で膜を作ってあげることで肌の内側に化粧水の水分や美容成分を閉じ込めるのが乳液の役割です。

 

・肌ラボ 白潤プレミアム 薬用浸透美白乳液

ポイント

抗炎症作用のあるホワイトトラネキサム酸(美白有効成分)と、うるおい成分としてナノ化ヒアルロン酸やビタミンC誘導体、ビタミンEを配合。紫外線ダメージを受けた肌深くまで浸透する、美容液のような乳液。

化粧水とラインで使ってる😊

 

・菊正宗 日本酒の乳液

ポイント

たっぷり使える大容量乳液♪なめらかでつるっつるの素肌にうるおいを与えて肌の状態を整える日本酒 ※(コメ発酵液・保湿成分)配合の乳液です。

私はこれをラインで!

 

・ミノモイスト モイストチャージ ミルク

ポイント

伸びがよく、すっと肌になじんでうるおいを閉じ込めます。コクのある濃厚なテクスチャーなのにべたつかず、乾燥でごわついた角質層にも浸透、なめらかな柔肌に仕上げます。

 

a05

日焼け止めを使おう

スキンケアのあとそのままメイクに進むなら下地やファンデーションに日焼け止め効果があるのでいいのですが、もしそうでない場合、スッピンで外に行く場合などは日焼け止めを使いましょう

若い頃からこれを習慣づけておくことはかなり大切です。このひと手間が5年後、10年後に必ず現れます!綺麗な肌をいつまでも保つためには必須のものです。

 

・UVイデア XL プロテクショントーンアップ

ポイント

光を乱反射し、肌を綺麗に魅せるトーンアップテクノロジーを採用。くすみや色むらなど、気になる肌悩みを自然にカバーし、光のヴェールを纏っているような自然で上品なツヤ感を演出します。SPF50+/PA++++の防御力で紫外線はもちろん、PM2.5を含む大気中微粒子などの外的要因からも肌を守る独自のマルチプロテクションテクノロジーを搭載。

美容系YouTuberさんがよく紹介してるアイテム

 

・ハウスオブローゼ ボディホワイトニング UVミルク n(SPF35 PA+++)

ポイント

シミ・ソバカスを防ぎながら紫外線をカットするボディ用美白(★)日やけ止め乳液です。
ソフトフォーカス効果によりキメに影を作らせず、光の乱反射でボディに透明感を与えます。 シトラスフローラル(精油成分)の香り。

ハウスオブローゼは何気に品質が高いよ

 

・セザンヌ UVウルトラフィットベースN

ポイント

  • 高保湿タイプのうるおい下地
  • 毛穴・色ムラ高カバータイプ
  • ベージュカラーで色ムラも均一に
  • 無香料・紫外線吸収剤不使用
  • SPF36 PA++

セザンヌはプチプラで有名!

 

・コーセー サンカット パーフェクトUV ジェル スーパーウォータープルーフ SPF50+/PA++++

ポイント

強烈紫外線から素肌をまもりぬきます。軽いのに高密着、汗・水に強い。みずみずしいアクアリィジェル。化粧水感覚で使えます。ウィータープルーフなのが便利です。

夏にプールや海に行くときに便利だよ

まとめ

役割

  • 化粧水 → 水分補給
  • 美容液 → 美肌効果
  • 乳液 → 水分等が飛ばないようにパック

使う順番

  1. 化粧水
  2. 美容液
  3. 乳液

広告

広告

Copyright© MtF情報発信サイト , 2020 All Rights Reserved.